メインメニュー


    全 2878 件    
« 1 ... 274 275 276 277 278 279 280 281 282 (283) 284 285 286 287 288 »
2005-7-26 12:42
カテゴリ  / Book / 町田 康 / 中央公論新社 / webmaster / 単独表示 [1164]
告白 21世紀の「罪と罰」。これは読み始めた時に感じた印象。分厚さとグダグダ感からそのように思った。芥川賞は受賞しているからそろそろ直木賞を受賞してもいいんじゃない(両賞受賞者っている?)。明治26年におきた河内十人斬り事件をモチーフにした作品。ココロとコトバ。考えて考えて考えてグダグダになっていく思考。言葉や行動のギャップ。ダメダメ人間を見ているのは辛い。評価:5
2005-6-8 11:23
カテゴリ  / Book / タモリ / 講談社 / webmaster / 単独表示 [2031]
タモリのTOKYO坂道美学入門 港区(13)からはじまり、文京区(8)、目黒区(6)、新宿区(4)と続き、少数ピックアップで大田区(2)、荒川区(1)、台東区(1)、千代田区(1)、渋谷区(1)の坂が上..
2005-4-18 12:53
カテゴリ  / Book / 谷川 俊太郎 / 集英社 / webmaster / 単独表示 [1294]
これが私の優しさです―谷川俊太郎詩集 谷川俊太郎詩集。ネスカフェのCMで使われた「朝のリレー」も収録されています。ことばあそびうたがシンプルでよかった。http://jp.nescafe.com/morning/
2005-4-18 12:52
カテゴリ ミュージック / Music / Aerosmith / Sony Japan / webmaster / 単独表示 [1356]
Just Push Play 2001年。「Jaded」2001年のNHK・BS1のメジャーリーグ中継のエンディングに使われていました。衰えを知らず、いつもパワフルでかっこいいです。
2005-4-18 12:51
カテゴリ ミュージック / Music / t.A.T.u. / Interscope / webmaster / 単独表示 [1432]
200 km/h in the Wrong Lane 覚えてる? 来日したのは2003年6月(SARSとかあった年)。もうとっても遠い記憶のような気がします。このアルバムは「NOT GONNA GET US」「ALL THE THINGS SHE SAID」だけのよう、ロシア語バージョンがあったり、別バージョンがあったりで、3回づつぐらい聞ける。印象的だった曲も来日後は耳障りに感じたのも不思議なもの。
2005-4-18 12:49
カテゴリ  / Book / モブ・ノリオ / 文藝春秋 / webmaster / 単独表示 [1119]
介護入門 第131回芥川賞受賞作(2004年夏)。ごくつぶしといわれた大麻常習癖の孫が祖母の自宅介護をする話。内容と文体がうまくリンクせずつらい。自宅介護は愛?
2005-4-8 09:20
カテゴリ ミュージック / Music / サンボマスター , 山口隆 / ソニーミュージックエンタテインメント / webmaster / 単独表示 [1396]
新しき日本語ロックの道と光 サンボマスター1年ぐらい前だろうか、MTVで毎日のように流れていた「そのぬくもりに用がある」(シングルではないようです)。このPVをみて毎回のようにキャイ~ンの天野だ!。そしてこんなにベタベタのロックがあるのだろうかとも思っていました。ベイビーベイビーと多発する歌詞も珍しいかも。そのもろもろがかえって新鮮。
2005-4-8 09:18
カテゴリ  / Book / 里川 りょう / ポプラ社 / webmaster / 単独表示 [1300]
サム・メール 死んでしまった妻の携帯に届いたメールを不審に思い、妻になりすまして返信する夫。メールで構成された小説。進むうちに謎が少しずつ明らかになっていくが、ふたりの関係がなんかなじめない。
2005-4-8 09:17
カテゴリ ミュージック / Music / ビョーク / ユニバーサルインターナショナル / webmaster / 単独表示 [1401]
メダラ “声”に焦点をあてたアルバム。吸音がリズムになっている1曲目が印象的、ぐっと引き込まれ、そして次へ次へと進んでいく。
2005-3-30 10:18
カテゴリ  / Book / 角田 光代 / 文藝春秋 / webmaster / 単独表示 [1013]
対岸の彼女 2005年冬の直木賞受賞作。別々の人生を歩んできた二人の同い年の女性が30代なかばでであう。1つの岸は、姑との軋轢、理解を示さない夫、小さい子供がいるが働きに出る主婦。もう1つの岸は、イジメにあい転校、心中未遂、現在は小さいながらも自分の会社を経営する社長。2つの岸から橋は架かるのか?似ていないようで似ているふたりをうまく描いている。
« 1 ... 274 275 276 277 278 279 280 281 282 (283) 284 285 286 287 288 »