メインメニュー

SiteTop    miniamazon   

       
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 »
2006-4-11 21:57
カテゴリ  / Book / スティーヴン ブルースト , Steven Brust , 金子 司 / 早川書房 / ゲスト / 単独表示 [1178]
勇猛なるジャレグ―暗殺者ヴラド・タルトシュ スティーヴン・ブルースト著 金子司訳 ハヤカワ文庫FT好きとしては、こういう表紙は「やったぁ!」となるか「またまた…」となるか「ふざけて..
2006-4-11 21:54
カテゴリ  / Book / エリザベス・コストヴァ , 高瀬 素子 / 日本放送出版協会 / ゲスト / 単独表示 [1202]
ヒストリアン・I エリザベス・コストヴァ著 高瀬素子訳 NHK出版ヒストリアンとは歴史学者のことをさす言葉のようです。「竜」と書いてあって、触手を伸ばし歴..
2006-1-25 10:29
カテゴリ  / Book / 中沢 新一 / 講談社 / webmaster / 単独表示 [1095]
アースダイバー 沖積層低地と洪積層台地とにわけたアースダイビングマップ(縄文地図)で東京の街を散策。縄文時代沖積層低地は海、洪積層台地は入り組んだ海..
2005-12-12 11:56
カテゴリ  / Book / 篠田 節子 / 講談社 / webmaster / 単独表示 [1177]
ロズウェルなんか知らない ロズウェルなんか知らない / 篠田節子一昔前にはあったスキー場も撤退、温泉も観光資源もない寒村。首都圏から近いが不便な立地。そんな町..
2005-10-18 11:31
カテゴリ  / Book / 白岩 玄 / 河出書房新社 / webmaster / 単独表示 [1187]
野ブタ。をプロデュース いじめられっこを人気者へとプロデュースするが、自分自身のプロデュースには失敗し襤褸を出す。そしてこのラスト、悲しい。涙が出る悲しさと..
2005-8-25 12:25
カテゴリ  / Book / 西 加奈子 / 小学館 / webmaster / 単独表示 [972]
さくら 次男の薫目線で書かれている父母兄妹の5人家族+犬の話。話のはじまりは3年前に家を出て行った父が戻ってきて正月を迎えるところから、そこから..
2005-8-7 12:43
カテゴリ  / Book / 荻原 浩 / 光文社 / webmaster / 単独表示 [1058]
明日の記憶 若年性アルツハイマーになった主人公目線でのストーリー。記憶に対する病気はガンの怖さとは違って精神の死が先にやってくる怖さ、生き続ける..
2005-7-29 14:44
カテゴリ  / Book / 石田 衣良 / 文藝春秋 / webmaster / 単独表示 [1248]
反自殺クラブ 池袋ウエストゲートパーク 5 池袋ウエストゲートパーク5。実家のくだもの屋の店番のマコトにいつもどおりにトラブルが持ち込まれる。早稲田のスーパーフリー事件を彷彿させ..
2005-7-26 12:42
カテゴリ  / Book / 町田 康 / 中央公論新社 / webmaster / 単独表示 [1155]
告白 21世紀の「罪と罰」。これは読み始めた時に感じた印象。分厚さとグダグダ感からそのように思った。芥川賞は受賞しているからそろそろ直木賞を受賞してもいいんじゃない(両賞受賞者っている?)。明治26年におきた河内十人斬り事件をモチーフにした作品。ココロとコトバ。考えて考えて考えてグダグダになっていく思考。言葉や行動のギャップ。ダメダメ人間を見ているのは辛い。評価:5
2005-6-8 11:23
カテゴリ  / Book / タモリ / 講談社 / webmaster / 単独表示 [2026]
タモリのTOKYO坂道美学入門 港区(13)からはじまり、文京区(8)、目黒区(6)、新宿区(4)と続き、少数ピックアップで大田区(2)、荒川区(1)、台東区(1)、千代田区(1)、渋谷区(1)の坂が上..
« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 (10) 11 12 13 14 »