メインメニュー

トップ  >  XOOPS | XCL  >  FlatData
    このカテゴリには 8 件のファイルがあります

カテゴリ XOOPS | XCL
FlatData 人気ダウンロード情報
バージョン: 0.35b   掲載日:  2011/9/14
説明
FlatData(フラットデータ) ベータ版

//--------------------------------------
概要
FlatData(フラットデータ)は、XOOPS2JP / XOOPS Cube Legacy で動作する小規模簡易データベースモジュールです。
- D3 モジュール
- altsys 必須
- プラグイン:search、whatsnew、d3pipes
- 他のモジュールに埋め込む機能あり
- コメント統合も利用できます


◆1. 普通に使う(モジュール単独利用)
- 管理画面の「項目管理」を設定
- 「データ登録」(おもて側)で入力

◆2. 他のモジュールにデータを埋め込む
- smarty プラグインを使ってFlatDataにデータを追加/編集/表示させる

◆3. アカウント情報にデータを埋め込む
- userinfo.php でデータの追加/編集/表示を行なう。

◆4. 新規登録時にアカウント情報にデータを追加する
- プリロードで新規登録時(register.php)に追加
- edituser.php で編集
- userinfo.php で表示
- XOOPS Cube Legacy のみで利用可能

◆5. 他のモジュールのデータ登録時にデータを追加
- 他のモジュールの登録スクリプト(submit.phpなど)にデリゲートを追加(デリゲート・ポイントがない場合)
- プリロードでデータの追加を行なう
- 編集/表示は上記[他のモジュールにデータを埋め込む]と同じ。
- (編集をデリゲート/プリロードで行なうことも可能)
- XOOPS Cube Legacy のみで利用可能

//--------------------------------------
デモサイト/説明サイト
http://flatdata.neverever.xrea.jp/
- ここではちょっと変わった使い方などいろいろ紹介しています。

//--------------------------------------
画像について
一部FAMFAMFAMの画像あり(search.gif, submit.gif, info.png)
http://www.famfamfam.com/

//--------------------------------------
リリース履歴
[v0.35] 2010-4-20
- 複数場面での埋め込み用テンプレートを変更できる仕様追加
-- <{flatdata ...... mode=display switch=1}> switchオプションを入れ、テンプレート内で<{$switch}>の値で振り分けて記述します。
- 一覧表示の「ID」欄を「詳細」欄に変更、表組の右側に移動しました
- デリゲートへの引き渡しデータの変数名が間違っていたのを修正(main/index.php, main/categ.php)
- 言語定数の変更漏れを修正
- エクスポートに「項目に展開する」という選択肢を付けました。
- [0.35a] 2010-10-1 デリゲート「Flatdata.Event.Category.View」での引き渡しデータ追加(カテゴリーデータ)。
- [0.35b] 2011-5-27 sitemap モジュールのプラグイン追加
-- XCAT モジュールを利用している場合はカテゴリーが表示されます。
-- データを表示させたい場合は、{xoops_trust_path}/modules/flatdata/include/sitemap.plugin.SAMPLE.php をコピーして名前を変更してください
--- SAMPLE の部分をルートのディレクトリ名にしてください(例:sitemap.plugin.flatdata.php)
--- ファイル内の CONFIG 部分を設定してください
- [0.35b] 2011-9-14 管理画面「エクスポート」文字コードのデフォルトをUTF-8に変更



[v0.34] 2009-12-3
- ImpressCMS 1.1.3 Final、XOOPS JPEx 1.6 でインストールを確認しました。
- /include/search.inc.php の検索データを返す直前にデリゲート追加
-- Flatdata.Event.{$mydirname}.Search
- 検索部分若干修正
- Flatadata Block で指定項目以外の値もアサインしました。
-- テンプレートの編集で表示は可能です
- [0.34a] 2009-12-15 カテゴリーリスト+モバイル表示にモバイル用のテンプレートが適用されない不具合修正(THX Takashi さん)
- [0.34b] 2010-2-13 userinfo.php のエンベッド時、登録・編集後の返りURIの不具合修正(THX sincrea さん)

[v0.33] 2009-11-19
- CSVインポート・CSVエクスポート機能追加
- 「0」が表示できない不具合修正
- 途中から項目を増やした場合、項目を増やす前に入力したデータで Notice が発生していたのを修正
- XCAT利用時、カテゴリーリストを表示している場合、カテゴリーの説明を表示するように変更
-- cat_id に対応したカテゴリーオブジェクトをアサインしています
--- 説明を表示する場合:<{$cat_by_id->getShow('cat_desc')}> {flatdata}_header.htmlにはこれが記述してあります
--- カテゴリ画像を表示する場合:<img src="<{$cat_by_id->get('imageurl')|flatdata_urlCheckReplace|xoops_escape}>" />
- 管理画面に「環境」追加しました。
- XCAT利用時、カテゴリー別のデータ数のカウント処理の不具合を修正(THX noromu さん)
- デリゲートを2箇所追加(リスト表示・カテゴリーリスト表示時のデータ取得後)
-- 「Flatdata.Event.Index.View」「Flatdata.Event.Category.View」
- 'Flatdata.Event.Edit.Update', 'Flatdata.Event.Edit.Delete', 'Flatdata.Event.Submit.Insert' デリゲートの受け渡すデータを変更しました
- 開発版からベータ版にしました

2009.5.15 v0.32
- 定数の名前を若干変更しました。
- テンプレート「embed_form.html」を修正(THX manabu さん)
- アクセスユーザーのグループを{groups}に割り当てました。(v0.32a)

2009.2.15 v0.31
- テンプレート「embed_form.html」を若干修正
- FlatdataEmbeddataInsert.class.php プリロードを整理しました

2008.11.23 v0.30
- Wizmobile, 携帯対応レンダラーで携帯判定された場合、{flatdata}_index.html, {flatdata}_single.html, {flatdata}_submit.html, {flatdata}_edit.html のテンプレートが{flatdata}_mobile_index.html, {flatdata}_mobile_single.html, {flatdata}_mobile_submit.html, {flatdata}_mobile_edit.html を表示します。
- 埋め込みの表示時のデータのチェックの仕方が間違っていたのを修正
- XOOPS2 でも埋め込みデータ保存と他モジュール登録が同時に行なうことが可能に。(v0.30a-2008.12.1)(THX someone さん)
-- 参考:http://flatdata.neverever.xrea.jp/modules/forum/index.php...
-- 不具合修正 (v0.30b-2008.12.1)
-- preview オプション追加 (v0.30c-2008.12.2)
-- 不具合修正(行末のセミコロン抜け) (v0.30c-2008.12.2)
- [v0.30d](2009.2.6)
-- データが削除できなかった不具合修正(THX Bill さん)
- [v0.30d_p](2009.2.13)
-- XCL で「新規登録時にアカウント情報にデータを追加する」での登録 confirm 時にワンタイムチケットエラーが出ていたのを修正(THX うじゅ さん)
--- パッケージの EXTRA/html/preload/FlatdataEmbeddataInsert.class.php のみのアップロード(利用している方のみアップしてください)
--- validate が通らない時にエラーが出ていたので再度修正(v0.30d_p2:2009.2.14)

2008.9.14 v0.28
- テンプレート「{flatdata}_embed_form.html」の input に CSS 用の ID を付与
- テンプレート「{flatdata}_embed_display.html」データ CSS 用の ID を付与、全体を {strip} タブでくるみました。
- TRUST/modules/flatdata/class/flatdataPageNavi.php を若干修正。
- 埋め込み時(アカウント新規登録など)にデリゲート「Flatdata.Event.Header.Preprocess」を使えるようにした。
- 検索時検索できる文字とできない文字があったので「LIKE」だったところを「LIKE BINARY」にしてみました
-- CREATE TABLE 時に BINARY オプション付けた方がよいのだろうか?
- XCat 0.41 の smarty プラグインの xcatsvc_roots にあわせてテンプレート「{flatdata}_block_fd_categ.html」「{flatdata}_index.html」を修正

2008.8.18 v0.27
- カウンタ設置
-- DB に項目を1つ増やしました(要モジュールアップデート)
-- flatdata block に閲覧数順を追加。
- データ登録者の uid 別でデータ表示
-- ROOT側に images/info.png 追加
- TRUST/modules/flatdata/language/english/modinfo.php のバグ修正(v0.27a-2008.8.23)(thanks shimajyu)
- 他のモジュールにデータを埋め込む時のフォームの不具合を修正(v0.27b-2008.8.29)

2008.8.1 v0.26
- テンプレート「{flatdata}_embed_form_noformtag.html」と「{flatdata}_embed_form.html」を統合1つにしました。
- 新規登録時の埋め込み不具合修正

2008.7.30 v0.25
- テンプレート「{flatdata}_embed_form.html」 の不具合修正

2008.7.26 v0.24
- カテゴリを利用することが可能(要XCATモジュール)
-- テンプレート{flatdata}_index.html, {flatdata}_submit.html, {flatdata}_edit.html, {flatdata}_embed_form.html, {flatdata}embed_form_noformtag.html で smarty プラグインを使うカテゴリ部分はコメントアウトしてあります(プラグインがアップされていないとエラーを起こすため)
-- カテゴリブロックを新設しました
--- (注意)XCAT がインストールされていない環境でこのブロックを表示させないでください。
-- カテゴリページがあります(テンプレートは{flatdata}_index.html共通)。
-- XCat モジュールは現在「α版」なので使用には注意してください
--- http://xoops.trpg-labo.com/modules/wiki/?Menu%2FXCat
- 並べ替えに手を入れてみた
-- CAST 関数を利用。
-- 関数を LENGTH から CHAR_LENGTH へ変更
- データ単独ページにページナビをつけました。
- スタイルシート部分をテンプレートにして xoops_module_header へアサイン。
- ページを表示する処理の前にデリゲートポイントを追加(これで全4箇所)
- flatdata に埋め込みができるようにしました
-- 投稿時の input タグの name 部分に ROOT側モジュールディレクトリ名を付加。
- smarty プラグイン「function.flatdata.php」若干修正

2008.5.21 v0.15
- BBコードなどの変換したデータをアサインするかしないかの一般設定を追加しました。
- 複数データ取得時、unameをアサインしました。(v0.15a-2008.5.22)
- 入力文字数制限をしました。(v0.15a-2008.5.22)
-- TRUST/modules/flatdata/class/flatdata.class.php
- コメント統合用のクラスを用意しました。(v0.15a-2008.5.22)
-- TRUST/modules/flatdata/class/flatdataD3comment.class.php
- プリロード利用の埋め込みができない不具合(v0.15b-2008.6.17)
-- 仕様変更に伴うプリロードの変更を忘れてました m(_ _)m
- アカウント情報の埋め込み時に不具合(v0.15c-2008.6.19)(thanks tiny)
- XOOPS 2 JP 下で一覧表示のナビ部分で Fatal Error 発生(v0.15d-2008.7.9)(thx xmaker さん)

2008.5.19 v0.14
- テンプレートにCSSのIDを設定(submit.html, edit.html, single.html)。
- 登録/編集/削除時にデリゲートポイントを追加(/main/submit.php, edit.php)。

2008.5.11 v0.13
- 埋め込みコードの見直し(preload , 2 templates and TRUST side)

2008.5.5 v0.12
- 権限チェックの見直し
- 埋め込み利用時の削除ができるようにした
- 若干修正(v0.12a:2008.5.9)(preload and TRUST side)

2008.4.27 v0.11
- First Release

ダウンロード数 2281   ファイルサイズ 105.47 KB   利用可能なOS/ソフト等 XOOPS 2 JP / XOOPS Cube Legacy   ホームページ http://flatdata.chokoso.com/
評価 9 (1 票)
評価する  | ファイル破損/リンク切れを報告 |  友達に伝える | 


Login
Register
LostPassword
PageTop
SiteTop
[ close ]
LOGIN
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失 / 新規登録
LOGIN / PageTop / SiteTop